ADHDの日課

19歳〜。苦手な日課です。ADHD(手帳は二級) 名前欅 流了リ(けやき

生きたい理由

やりたくないことはやらない。
それでいい。
やりたいことだけやればいい。
しかし、その選択の結果は自分であり、意に反した決定であれ関係がない。
もしかすると結果が後悔に変わり、自分になるかもしれない、ということだ。
わたしはそれが受け止められないから、自己満足な生き方をしようと思っている。

頑張らなくてできなくても、自己満足したならいい。

満足出来ずに生きた自分の過去より、辛く正当化できないものはない。

機械的に生きることは
悪いことではない。
機械的に生きることは
感情のある人間だからこそいいことで、
機械的な自分は
とても暇な感覚だけど、
地道で感情に流されない意識をもつ。それはムラのない、完成度の高い自分。

機械的な自分は、自分とかけ離れている。だけどなにも意識しない自分より行動し、考え、なにかに本気で打ち込んでいる。

生まれたままの自分なら何十年も生きる必要はない。
生まれたままを望みながら何十年も生きるなら、生まれたままを究めなければならず、叶わない。

向上心とか前向きでいるとか、そういう意識をしようっていうの全般て、なんか怠けていることに似ていて、求めてばかりの飢餓みたい。

生きるなら機械的にならなければならない。生まれてきてしまったら自由になんて生きることはできない。
けれど、それは悲しむことじゃない。それが、死にたくないということだから。
悲しいのなら、死にたいということだ。
けれど、人は生きなければならない。何かの役にたてるから。
だから、不自由のままでなければならない。そのまま自由がどこにあるのか探すのだ。
見つからないまま死ねばいい。役に立った。

生まれつきの不自由だから、感情や夢や希望を忘れずに生きるのは苦しいようで嫌になるけど、それくらいが丁度良い具合で、なんとなく納得がいくのだ。

死にたいと思って生きていることに、自己満足している。
だからわたしは生きていたい。

欅流リ

f:id:ruri_keyaki:20150219213921j:plain