ADHDの日課

19歳〜。苦手な日課です。ADHD(手帳は二級) 名前欅 流了リ(けやき

若さという外見と未熟という内面。

伝説が
現実だった人がいる。

現実が
夢だった人がいる。

未熟なおまんこと、成熟したおちんちん。

喫煙所で成熟したおちんちんが、ふ抜けたことを言う。

「このまえ」と、言っていたことが10年前の話だと分かったのは
喫煙所を出てからだった。

痴漢されながら待つ大乱交パーティ。

キスしたいのに、長い髪が口にはいる。

あぁ犯されている。
あぁ侵されていく。
わたしがわたしに。

あぁ逝ってしまう。
成熟したおちんちんが好きな五万人のヒトと、
成熟したおちんちんに、
わたしは侵されていく。


もうだめだよ。

「俺中学校のとき、女狂いだったんだよ。」

今だってそうなくせに。

「学校さぼって女待ってたのに
他の中毒で来なかったんだよ。」

今だって、、、

あれ。

わたしの心の声を察知したの?おじぃちゃん。

「あなたにとっては伝説だけどわたしにとっては青春なんだよ、現実なんだよ」

だなんて、今までとは別人みたいに穏やかに寂しそうに言いました。

はい、とても素敵だと思います。
お気遣い、ありがとうございます。
あなたにも、わたしのような無礼な態度を大人にしたことがあるのですか。

そんな風に受け流した。

ヒトがたくさんいる。
小さなフィギアのようだけれど、ホンモノのヒトだ。
狂ってる。
こんなにたくさん にんげん がいる場所なんて 。
絶対に 狂っている。

非日常がきらいなわたしは
そんな場所でいつものりんごジュースを飲んで
少し癪だなぁと思いながら安定剤を服用し、
ヒトのテンションが最高潮のとき ひとり喫煙した。

心臓にくる。
タバコは肺に悪い


不意に

声を張り上げなければ気が済まないに決まっている

と涙が流れた。

頭を下げる涙が流れた。
ごめんなさい。
あなたは一番に狂っている、褒め言葉の意味で、狂っている。

もう、だめだよ。

この前が10年前だったことに苛ついて
ただ話聞いてるフリしておけばいいんでしょなんて思って、
あなたの過去と現実と老い、
そしてあなたの望みを、飄々とした態度で一蹴した。

そんなことばかり 気を取られたわたしに
申し訳なさそうに宝物を語らなくていい。

あなたは素晴らしく、素敵だ。
わたしから見て魅力的だ。
あなたは若い頃から魅力的だったから、
若いわたしの方が魅力的だと思っている様だけれど、
わたしは醜い。

そう馬鹿にしてくれたらいいのに、
生きてきたあなたは、そうしないで
ただただ笑ってくれました。

もうわたしに生き生きと夢を語ってはくれない。

若さという外見と、未熟という内面で

わたしはあなたの望みを潰しました。

欅流リ

f:id:ruri_keyaki:20141116144035j:plainf:id:ruri_keyaki:20141116144118j:plainf:id:ruri_keyaki:20141116144127j:plain