ADHDの日課

19歳〜。苦手な日課です。ADHD(手帳は二級) 名前欅 流了リ(けやき

泣く理由。

寂しくて泣いた。
悲しくて泣いた。
悔しくて泣いた。
そんなことがあっただろうか。

泣きたくなる夜に悪寒が走る。これは自己嫌悪。

タバコの吸える年齢の幼稚な感情と幼稚な気づき。

「だったら幼稚園に入れば?」
とあなたは冗談を言うけれど、そういう意味とは違うから。

「迷惑をかけないように生きなさい」
とわたしに言っても
「もう迷惑ばかりかけているよ!」
と開き直っているわたしは、
目に見えないものに感情をかき乱されて泣く。

人の悲しみに共感するでなく
分かりやすい苦悩があるわけでもなく、
それは、広く浅く漠然なもの。だから、涙は目に見えるのだろうか。

短絡的な単細胞だから。

涙になれば
流れて忘れられるくらい


浅はかなものに、

泣いている。



美しく静かに
単純な理由で
泣くのは
他人事への涙だけじゃないの?

自分そのもののために
きれいに涙を流すことなど
不可能だ。

その純粋さは綻ばない雑さであり、
綻ばないからこそ迷惑だから、不純でいる正しさはある。

純粋でいたいというわがままで、人を愛するのなら、その対象を傷つける。

愛するふりこそが、目の前の人を笑顔に
そして満たせることは、ほんとうだ。
正しいだろうか。

涙を流すことで
全てが解決することはない。

泣きながらでも
やらなければならないことはある。

自己嫌悪に陥って自分のことが嫌いでも、毎日のスケジュールは変わらない。
自分が変わって、それで、未来が変わる保証もない。

好かれるわたしに変わったって、「ねぇ振り向いて」と言えない。
だから言えるわたしに変わっても、それはあなた好みとは限らない。

ぴったりと合う自分と他人事は
もう長い長いこと見つからない。

欅流リ